スタッフブログ

  • TOP>
  • ブログ>
  • 〈間取りを考えるヒント〉 リビン...

2022.05.12住まいのノウハウ

〈間取りを考えるヒント〉 リビングダイニング編

こんにちは、NOZAKIです♪

住まいづくりの第一歩は、やはり間取りの検討。これまでたくさんのお客様のご要望をお伺いしてきましたが、まず「広いリビングが欲しい」という声を多く聞きます。
家族が集まるリビングは、できるだけノビノビ、快適な空間にしたいもの。
でもそれだけではなく、周囲にどんな空間どのようにレイアウトするかも暮らしを快適にする大切なポイントです。

家事がしやすい家にしたい

1階部分の間取りは、料理・洗濯・掃除など、とにかく家事のしやすさを重視したいですよね。
リビングダイニングにキッチン、いわゆる「LDK」を中心に、家事の「動線」を一番に考えた間取りがポイントです。
例えば、キッチンから洗面・浴室、ランドリースペースまでが一直線になっていれば、無駄な動きなくスムーズに家事を進めることができます。
また、食品などを収納できるパントリーをキッチン横に作ると、家事のしやすさもさらにアップします。

安心して子育てできるリビング

小さいお子様がいるご家庭では、リビングで家事をしながらでも子どもが遊ぶスペースに目が届くような間取りであることもポイント。お子様の遊び場として使える畳スペースウッドデッキなど、キッチンにいても目が届く場所に遊べるスペースがあると安心です。
親子でのコミュニケーションを取りやすくするために、リビングに直結したファミリーライブラリーワークスペースなどもいいですね。

それ以外にも、見落としがちなのがリビング周りの収納。お子様の遊び道具なども、小さいうちはリビング周りに収納できると片付けやすい住まいになります。
間取りを考えるのは、住まいづくりの中でも楽しいプロセス。でも暮らしやすさのためのポイントもいろいろありますので、ぜひNOZAKIのプロにご相談いただければと思います!

関連した記事