スタッフブログ

2020.12.17NOZAKIについて

[NOZAKIの施工事例ご紹介]吹き抜けのある開放的なリビングの住まい☆

こんにちは、NOZAKIです♪

分譲住宅にも、オーダーメイドに近い自由を」をテーマに家づくりに取り組んでいるNOZAKI。

その1つ1つが、お客様の思いに応えてつくりあげた2つとない作品。
そんな中から、今回は事例をご紹介します。

今回ご紹介するのは、印西のS様邸です。

ご主人と奥様の二人暮らしのS様。
「ずっと家賃を払い続けるのはもったいないから」と住まいの購入を決断しましたが、家を建てるにあたっては、様々な要望がありました。

「まず、リビングにゆとりがあるようにしたかったことと、そのゆとりの一つとして吹き抜けが欲しいと思っていました。それに大きなパントリーやランドリールームもあれば、部屋を広々と使えるだろうと。けっこう盛りだくさんな要望だったと思うのですが、全て満たした住まいが出来上がったのでとても満足しています」と住まいづくりを振り返ります。

特に気に入っているのは、やはりご要望だった開放的なリビングダイニングとパントリー。キッチン天井のアクセントクロスなど、細かなところも満足いく仕上がりになりました。

「家を建てることは不安もありましたが、営業・設計・現場監督と担当の方が色々と提案してくれて、安心して進められたのも嬉しかったですね」とS様。

土地が広かったので庭が広く取れたことも大満足となったポイントの一つ。これからその広い庭で、ゆったりと楽しい時間をお過ごしください♪

分譲住宅という制約がある中でも、創意工夫によって変幻自在の設計を追求してきたNOZAKI。
これからもお客さまの思いを、カタチにしていきたいと思います。

関連した記事